オレンジ民主運動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケニアの旗 ケニアの政党
オレンジ民主運動
Orange Democratic Movement
成立年月日 2006年3月
政治的思想・立場 民主主義立憲主義改革派
公式サイト http://www.odm07.com/
テンプレートを表示

オレンジ民主運動Orange Democratic Movement、略称:ODM)は、ケニア政党

オレンジ民主運動は、2005年の憲法改正に関する国民投票 Kenyan constitutional referendum, 2005の際、生まれた草の根の市民運動から発展し結成された。2007年8月、ケニア・オレンジ民主運動党(通常、単にODMとして知られる)とオレンジ民主運動・ケニア(ODM-Kenya)の2つの政党に分裂した。 「オレンジ」の名称は、国民投票における賛成票のイラストがバナナ、反対票がオレンジで表されたことに由来する。オレンジ民主運動は、国民投票反対派が結集し結成された。 オレンジ民主運動の最初の中心はウフル・ケニヤッタジョモ・ケニヤッタ初代大統領の息子)のケニア・アフリカ民族同盟(KANU)とライラ・オディンガ自由民主党(LDP)であったが、KANUはオレンジ民主運動から離れ、ライラ・オディンガのODMとカロンゾ・ムショカのODM–Kenyaが中心となった。

外部リンク[編集]

国際支部[編集]