オブス県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
位置図
オブス県の紋章

オブス県モンゴル語: Увс аймаг: Uvs Province)は、モンゴル国の県(アイマク)の一つ。2008年時点での人口は77,184人。同国の西部に位置し、首都のウランバートルからは1336km離れている。首府のオラーンゴムは海抜936m地点に位置する。

県はモンゴル最大の湖であるウヴス・ヌールにちなんで名付けられた。

地理[編集]

この県のステップ地帯の一部はウヴス・ヌールとして世界遺産に登録されている。県の北の境界は640kmにわたってロシアと接していて、東の境は340kmにわたりザブハン県と接している。また、南と西の境はそれぞれ200kmずつにわたりホブド県バヤン・ウルギー県に接している。この県の面積は69,585.39 km² (26,867 mi²) で、国土の4.45%を占めている。気候は総面積の60%が山岳気候で、残りの40%がゴビ砂漠ステップ気候になっている。

人口構成[編集]

この地には昔からアルタイ語族の言語を話す人々が暮らしを営んできた。現在は人口の60%がドゥルベド族英語版、15%がバヤド族英語版、15%がハルハ族で占められている。また、最近ではトゥバ族、ホトン族、カザフ族なども少なからずこの地で暮らしている。

歴史[編集]

1921年に起きた革命の後、この地方には1925年11月21日にチャンドマニ・ウーリン県(Chandmani Uulyn Aimag、Чандмань уулын аймаг、宝石の山の県の意)が設立された。チャンドマニ・ウーリン県は現在のオブス県、ホブド県、バヤン・ウルギー県の国の西半分を管轄していた。1931年にチャンドマニ・ウーリン県はホブド県とドゥルベド県(Dörvöd aimag、Дөрвөд аймаг)に分割され、さらにドゥルベド県は1933年にオブス県と改称された。

行政区画[編集]

州内のソムの区割り図
州内のソム一覧
ソム名 モンゴル語表記 2003年の推計人口[1] 2005年の推計人口[1] 2007年の推計人口[1] 2008年の推計人口[1][2] ソムの中心地の2007年の推計人口[1]
バルーントゥルーン Баруунтуруун 3,241 2,738 3,074 2,810 2,010
ブフムレン Бɵхмɵрɵн 2,261 2,217 2,150 2,187 779
ダブスト Давст 1,854 1,748 1,820 1,784 537
ホブド Ховд 2,463 2,440 2,458 2,475 503
ヒャルガス Хяргас 2,491 2,614 2,663 2,511 765
マルチン Малчин 2,938 2,887 2,872 2,502 707
ナランブラグ Наранбулаг 4,881 4,935 4,893 4,658 1,044
ウルギー Өлгий 2,629 2,649 2,620 2,444 478
ウムヌゴビ Өмнɵговь 4,335 4,526 4,503 4,336 1,034
ウンドルハンガイ Өндɵрхангай 3,588 3,640 3,768 3,779 930
サギル Сагил 2,245 2,245 2,336 2,343 1,015
タルライラン Тариалан 5,137 5,115 4,499 4,004 1,393
テス Тэс 6,014 6,092 6,053 5,623 667
ツァガーンハイルハン Цагаанхайрхан 2,598 2,462 2,499 2,501 624
ツルゲン Тγргэн 1,867 1,877 1,933 1,960 603
オラーンゴム Улаангом 26,940 25,339 24,071 24,167 21,406*
ザブハン Завхан 2,261 2,052 2,042 1,936 650
ズーンコビ Зγγнговь 2,644 2,599 2,620 2,578 657
ズーンハンガイ Зγγнхангай 2,725 2,749 2,599 2,586 618

* - 県の首府

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 2007年オブス県人口報告書[1]
  2. ^ 2008年オブス県統計報告書[2]

外部リンク[編集]