バヤン・ウルギー県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バヤン・ウルギー県

バヤン・ウルギー県(バヤンウルギー)モンゴル語: Баян-Өлгий ; ラテン文字転写: Bayan-Ölgiy)は、モンゴル国の県(アイマク)の一つ。県庁所在地ウルギー。設立は1940年[1]

同国最西部に位置する。テュルク系カザフ人が人口の大半を占める。

参考文献[編集]

  1. ^ * 相馬拓也 2014 「モンゴル西部バヤン・ウルギー県サグサイ村における移動牧畜の現状と課題」, 『E-Journal GEO vol. 9 (no. 1) 』: pp. 102-189 [1]