オカヴァンゴ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オカヴァンゴ川
オカヴァンゴ川 2001年5月撮影
オカヴァンゴ・デルタの航空写真
延長 1,600 km
水源の標高 -- m
平均流量 41,800 /s
流域面積 -- km²
水源 アンゴラ高原アンゴラ
河口・合流先 オカヴァンゴ・デルタ
流域 アンゴラの旗 アンゴラ
ナミビアの旗 ナミビア
ボツワナの旗 ボツワナ
テンプレートを表示

オカヴァンゴ川(Okavango River)は、アフリカ南西部を流れるである。南西部では4番目に長く、全長は1,600kmある。アンゴラ高原に源を発し南東へ流れ、アンゴラナミビアの境を越えボツワナにまで達している。

カラハリ砂漠オカヴァンゴ・デルタと呼ばれる広大な湿地帯を形成するが、にはたどり着かない内陸河川で、砂漠の砂中にしみこみ、蒸発して消えてしまう。しかしオカヴァンゴ・デルタが形成される7月から9月はカラハリ砂漠の乾季にあたり、流域の生物にとって貴重な水源となっている。川の一部はオカヴァンゴ・デルタから南のンガミ湖に注ぐ。