エミール・ボレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Émile Borel

エミール・ボレル(Felix Edouard Justin Émile Borel, 1871年1月7日-1956年2月3日)は、フランスの数学者政治家ボレル測度などで知られ、アンリ・ルベーグとともに測度論の先駆者となった。また、ゲーム理論に関する論文もいくつか発表した。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 素数

関連項目[編集]