エバンジェリスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エバンジェリスト(Evangelist)とは、キリスト教における伝道者のこと。エヴァンゲリストとも。

ドイツ神学者ルターは、自らを福音主義者(エヴァンゲリストevagelist)と呼び、イエスの教えに回帰することを説いた[1]

転じて外資系IT企業に多くみられる、最新のIT技術を分かりやすく説明する役職についてもこのように呼ばれる。業務の一環として、講演執筆セミナーを主に実施する。

日本IBMマイクロソフトでは正式な職位として存在しており、テクニカル・エバンジェリスト、テクノロジー・エバンジェリスト、ソフトウェア・エバンジェリストなど様々なものが存在する。


脚注[編集]

  1. ^ 清水書院『新訂版 倫理資料集』172ページ

関連項目[編集]