エドワード・ハロルド・デイヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドワード・ハロルド・デイヴィス
Edward Harold Davies
基本情報
出生 1867年7月18日
イングランドの旗 イングランド オズウェストリ
死没 1947年7月1日(満79歳没)
ジャンル クラシック
職業 オルガニスト教育者

エドワード・ハロルド・デイヴィスEdward Harold Davies 1867年7月18日 - 1947年7月1日)は、アデレード大学の音楽科教授、エルダー音楽院英語版の学長。作曲家であるウォルフォード・デイヴィスの兄である[1]。一般的にはハロルドとして知られる。

デイヴィスはイングランドウェールズの境に位置するオズウェストリ英語版で、ジョン・ホワイトリッジ・デイヴィス(John Whitridge-)の4人の息子の3番目として生まれた。彼は1886年オーストラリアへと移住するが、1890年にイングランドへ帰国してチャペル・ロイヤルオルガニストに就任した。その後、オーストラリアへと戻ったデイヴィスは南オーストラリア管弦楽団(現アデレード交響楽団英語版)を設立し、音楽教育と研究において指導的役割を果たした[1]

デイヴィスは合唱指揮者指揮者評論家実業家、教師、オルガニストとして活躍した。またラジオ出演も行っており、さらに先住民の音楽収集家としてもよく知られていた[1]

1933年、デイヴィスはヨハン・ゼバスティアン・バッハの鍵盤楽曲、中でも特に「アンナ・マクダレーナ・バッハの音楽帳」から簡単な20曲を抜粋して「子どものバッハ The Children's Bach」を編集した[2]。この曲集は音楽を習う者やその指導者に愛好されており、現在でも版を重ねている。

脚注[編集]

出典

  1. ^ a b c Davies, Edward Harold (1867 - 1947)”. Australian National University, Australian Dictionary of Biography Online. 2009年8月21日閲覧。
  2. ^ Digital Collections - Music - MORE INFORMATION”. National Library of Australia. 2009年8月21日閲覧。

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

  • Colles, H. C. Walford Davies, 1942
  • biography at Australian Dictionary of Biography