ウラジーミル・イワノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウラジーミル・イワノヴィチ・イワノフВладимир Иванов1893年 - 1938年3月15日)は、ソ連共産党の活動家、政治家。

経歴[編集]

トゥーラ市出身。中学校時代はストライキに参加していた。1912年にモスクワ大学医学部に入学、学生社会民主運動の活動家となり、1915年から全連邦共産党(ボリシェヴィキ党)員。1916年、学生サークルへの参加により逮捕され、翌年には大学を中退する。

1917年2月に党モスクワ市ハモヴニチェスキー地区委員会書記兼地区議会議員に就任し、以後、党の要職を歴任する。

1937年10月31日、大粛清の中、「右派反革命スパイ・テロ組織」の参加者として逮捕。翌年3月13日、死刑判決を言い渡され、3月15日に銃殺。その後1959年に名誉回復。

主な役職[編集]

  • モスクワ市ハモヴニチェスキー地区委員会書記
  • モスクワ市ハモヴニチェスキー地区議会議員
  • 党モスクワ市バスマンヌイ地区委員会書記
  • モスソビエト幹部会議員
  • 党モスクワ・コムソモール
  • バスマンヌイ地区軍事革命会議議員
  • 赤衛隊本部員
  • カムイシン郡・沿前線チェーカー議長
  • 党郡委員会委員
  • カムイシン郡執行委員会議長
  • 第1カムイシン師団政治職員
  • 党モスクワ・コムソモール局員
  • モスクワ執行委員会委員
  • モスクワ市バスマンヌイ地区委員会責任書記
  • 党ヤロスラヴ県委員会責任書記
  • モスクワ市委員会組織教育課副主任
  • モスクワ市委員会組織教育課組織課主任
  • ウズベク・ソビエト社会主義共和国党中央委員会組織局議長
  • ウズベキスタン共産党中央委員会第一書記
  • 北カフカーズ地方委員会書記
  • 党北部地方委員会第一書記
  • ソ連林業人民委員
  • ソ連中央執行委員会会員

家族[編集]

  • 父は社会民主主義者だったが、入党しなかった。
  • 弟と2人の妹がいたが、何れも全連邦共産党(ボリシェヴィキ党)員だった。

関連項目[編集]

先代:
-
ウズベキスタン共産党第一書記
1925年 - 1927年
次代:
クプリアン・キルキシュ