ウォリー・シラー (補給艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
US Navy 100609-N-8241M-061 USNS Wally Schirra (T-AKE 8) pulls into port at Naval Station Guantanamo Bay, Cuba.jpg
艦歴
発注 2005年1月11日[1]
起工 2008年4月14日[1]
進水 2009年3月8日[2]
就役 2009年9月1日[1]
退役
その後
除籍 就役中
性能諸元
排水量 軽貨:23,852トン
満載:40,298トン
全長 210 m (689 ft) 全長
199.3 m (654 ft) 水線長
全幅 32.3 m (106 ft) 全幅
32.3 m (106 ft) 水線幅
吃水 9.1 m (30 ft) maximum
9.4 m (31 ft) limit
機関 ディーゼル・電気推進(31,500hp) 1軸推進
最大速力 20ノット (37 km/h)
航続距離 14,000海里/20ノット
乗員 軍人49名、民間人123名
兵装 7.62mmまたは12.7mm機関銃 2-6挺
艦載機 ヘリコプター 2機

ウォリー・シラー (USNS Wally Schirra, T-AKE-8) は、アメリカ海軍補給艦ルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦の8番艦。艦名は宇宙飛行士ウォリー・シラー海軍大佐に因む。

艦歴[編集]

ウォリー・シラーは2008年4月14日にカリフォルニア州サンディエゴナショナル・スチール・アンド・シップビルディング社で起工する。2009年3月8日にシラー大佐の未亡人、ジョセフィーヌ・シラーによって命名、進水し[2]、2009年9月1日に就役した。

参照[編集]

  1. ^ a b c USNS Wally Schirra (T-AKE 8)”. Naval Vessel Register. United States Navy. 2009年10月6日閲覧。
  2. ^ a b Navy To Christen USNS Wally Schirra”. United States Navy (2009年5月3日). 2009年3月7日閲覧。

外部リンク[編集]

  • Priolo, Gary P. (2008年4月25日). “USNS Wally Schirra (T-AKE-8)”. Service Ship Photo Archive. NavSource Online. 2008年5月13日閲覧。