ウェン・スペンサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェン・スペンサー
誕生 1963年
職業 小説家
国籍 アメリカ合衆国
ジャンル サイエンス・フィクションファンタジー
主な受賞歴 コンプトン・クルーク賞ジョン・W・キャンベル新人賞2003年
処女作 『エイリアン・テイスト』
公式サイト 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ウェン・スペンサーWen Spencer1963年 - )は、アメリカ合衆国の女流小説家SF作家ファンタジー作家

2001年に刊行された「ユカイア・オレゴン」シリーズの第一作 『エイリアン・テイスト』にてデビュー。この 『エイリアン・テイスト』は第一長編を対象としたコンプトン・クルーク賞を受賞。更にはローカス賞の第一長編部門の候補にもあがっていた。また、2003年にはジョン・W・キャンベル新人賞を受賞している。

ペンシルベニア州生まれ。ピッツバーグ大学情報科学を専攻し、さまざまな仕事に就きながら作家を目指した。長年ピッツバーグに住んでいたが、夫(献辞に登場するドン・コサック)の転勤によりボストンに移転。日本の漫画アニメのファン。

作品リスト[編集]

ティンカーシリーズ[編集]

ユカイア・オレゴンシリーズ[編集]

  • エイリアン・テイスト - ハヤカワ文庫SF(早川書房、赤尾秀子訳、2008年

その他[編集]

  • ようこそ女たちの王国へ - ハヤカワ文庫SF(早川書房、赤尾秀子訳、2007年

外部リンク[編集]