ウィルバーフォース (猫)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィルバーフォース
生物 ネコ
性別 オス
国籍 イギリス
職業 ペット
肩書き 首相官邸ネズミ捕獲長
肩書保持期間 1973年 - 1987年
先代 ペトラ
次代 ハンフリー
飼い主 内閣府
名の由来 ウィリアム・ウィルバーフォース

ウィルバーフォース: Wilberforce)は、1973年から1987年にかけてダウニング街10番地(首相官邸)に住み、ハロルド・ウィルソンジェームズ・キャラハンマーガレット・サッチャーという各イギリス首相の下で働いた[1]。彼の主な職務は鼠の捕獲であり、その前任者はペトラだった。彼は存命中、その適性から「イギリス最高のネズミ捕り」と呼ばれた[2]

マーガレット・サッチャーの下で報道官を務めていたバーナード・インガムによると[3]、ウィルバーフォースは普通の猫であり、彼のためにサッチャーはモスクワのスーパーでイワシ缶を買ってやったことがあるそうだ。BBC1983年の総選挙報道で、司会のエスター・ランジェン英語版はウィルバーフォースを抱くことを許され、彼を視聴者に向けて紹介した。

彼は1987年4月3日に引退して翌年に死亡し、その1988年に生まれたハンフリーが職を引き継いだ。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Morris, Nigel (2007年9月12日). “Introducing Sybil, Downing Street's first cat for a decade” (英語). インデペンデント. 2011年12月28日閲覧。
  2. ^ Alas, Great Britain's `best mouser' dead” (英語). USAトゥデイ (1988年5月20日). 2011年12月28日閲覧。
  3. ^ The Daily Telegraph letters” (英語). デイリー・テレグラフ (2005年5月18日). 2011年12月28日閲覧。
先代:
ペトラ
首相官邸ネズミ捕獲長
1973年-1987年
次代:
ハンフリー