ウィリス・ページ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリス・ページ
Willis Page
基本情報
出生 1918年9月18日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ロチェスター
学歴 イーストマン音楽学校
死没 2013年1月9日(満94歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ジャクソンビル
ジャンル クラシック
職業 指揮者

ウィリス・ページWillis Page, 1918年9月18日 - 2013年1月9日)は、アメリカ合衆国指揮者

経歴[編集]

ロチェスターに生まれ、イーストマン音楽学校コントラバスチューバを習う。指揮法ピエール・モントゥーの指導を受けた。セルゲイ・クーセヴィツキーにより、ボストン交響楽団のコントラバス奏者となり、アーサー・フィードラーのボストン・ポップスにも参加。1940年から1955年までボストン交響楽団の副指揮者を務めた。1955年からバッファロー・フィルハーモニーの准指揮者を務め、1960年にナッシュヴィル交響楽団の音楽監督に就任し、1962年から翌年まで読売日本交響楽団の創立指揮者を兼任した。1968年にはドレイク大学英語版の指揮法講師となり、1971年から1983年までジャクソンビル交響楽団英語版の音楽監督を務めた。 1985年からはセント・ジョーンズ・リヴァー・シティ・バンドを結成して指揮活動を行っていた。

ジャクソンビルにて没[1][2]

出典[編集]

  1. ^ Willis Page, Jacksonville's 'Beloved Maestro' dies at 94”. jacksonville.com. 2013年4月10日閲覧。
  2. ^ Willis Page (1918 - 2013)”. Find a Grave. 2013年4月10日閲覧。