ウィリアム・ステッフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランク・C・スタンレー、エリース・スティーブンソンらによる1908年の演奏

エリック・リチャーズによってジャズ・アレンジされたリパブリック讃歌のアメリカ空軍軍楽隊英語版による演奏。

これらの音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

ウィリアム・ステッフWilliam Steffe1830年 - 1890年)は、リパブリック讃歌作曲をした作曲家である[1]

来歴[編集]

ウィリアム・ステッフは、1830年に生まれた。

ステッフは、1856年ごろ、「Say, brothers, will you meet us / on Canaan's happy shore?」の歌詞から始まる「おお兄弟達よ、我らに会わないか(英語: Say, brothers, will you meet us)」を作曲した[2]

この曲は南北戦争初期、新たな歌詞が付けられ、北軍行進曲ジョン・ブラウンの屍英語版英語: John Brown's Body)」に使われ、また、1861年11月、ジュリア・ウォード・ハウによって詩を付けられ「リパブリック讃歌英語: The Battle Hymn of the Republic)」として発表され、広く知られるようになった。

関連資料[編集]

  • William A. Ward (ed.), The American Bicentennial Songbook, Vol. 1 (1770–1870s), 1975, page 236

脚注[編集]

  1. ^ Annie J. Randall, A Censorship of Forgetting: Origins and Origin Myths of 'Battle Hymn of the Republic' , in Music, Power, and Politics, edited by Annie J. Randall, Routledge, 2004, pp. 12, 15, 16.
  2. ^ C. A. Brown (revised by Willard A. Heaps), The Story of Our National Ballads, 1960, pp.174–178