イヴァイロ・ガブロヴスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イヴァイロ・ガブロヴスキ
Ivailo Gabrovski
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 Ивайло Габровски()
生年月日 1978年1月31日(36歳)
国籍 ブルガリアの旗 ブルガリア
チーム情報
所属 コンヤ・トルク・セケル・スポル
分野 ロードレース
役割 選手
主要レース勝利

ツアー・オブ・ブルガリア

2003、2006、2008-2009、2011
ツアー・オブ・ターキー 2007
最終更新日
2012年10月8日

イヴァイロ・ガブロヴスキ(Ivailo Gabrovski、1978年1月31日 - )は、ブルガリアソフィア出身の自転車競技ロードレース)選手。

来歴[編集]

2000年

  • シルキュイ・デ・モント・デュ・リヴラドワ 総合優勝
  • サン・ジュール・デ・アス・ド・プロヴァンス 総合優勝

2001年

2002年

2003年

  • ブルガリアの旗 ブルガリア選手権・ITT優勝
  • ツアー・オブ・ブルガリア 総合優勝

2004年

2005年

  • ブルガリアの旗 ブルガリア選手権
    • 個人ロードレース 優勝
    • ITT優勝
  • ツアー・オブ・ルーマニア 総合優勝

2006年

  • ブルガリアの旗 ブルガリア選手権
    • 個人ロードレース 優勝
    • ITT優勝
  • ツアー・オブ・ブルガリア 総合優勝

2007年

2008年

  • ブルガリアの旗 ブルガリア選手権・ITT優勝
  • ツアー・オブ・ブルガリア 総合優勝

2009年

  • ブルガリアの旗 ブルガリア選手権・個人ロードレース優勝
  • ツアー・オブ・ブルガリア 総合優勝

2011年

  • ツアー・オブ・ブルガリア 総合優勝

2012年

  • ツアー・オブ・ターキー 総合優勝
  • 7月18日、上記のツアー・オブ・ターキー開催中の当年4月24日に採取された尿サンプルに、エリスロポエチン(EPO)が含有していることがWADAを通じてUCIに報告された。ガブロヴスキはBサンプル検査を要求した[1]
  • 10月7日、ブルガリア自転車競技連盟は、Bサンプルでも陽性だったことを受け、2年間の出場停止処分を下した。また、上記のツアー・オブ・ターキー総合優勝記録は抹消されることになった[2]

脚注[編集]

  1. ^ Gabrovski with Adverse Analytical Finding for EPO - cyclingnews.com7月18日付(英語)
  2. ^ Gabrovski given two years for EPO use - cyclingnews.com 10月7日付(英語)

参考文献[編集]