インディアナ大学-パデュー大学インディアナポリス校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

インディアナ大学-パデュー大学インディアナポリス校

創立年 1969年
学校種別 州立、共学
総長 Charles R. Bantz
位置 アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス
生徒数 学部生21,172人 大学院生8,781人
教員数 1,758人
HP [1]

インディアナ大学-パデュー大学インディアナポリス校Indiana University-Purdue University Indianapolis)は、アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリスにあるインディアナ大学システムの地域校である。略称は「IUPUI」(アイユーピーユーアイ)。

歴史[編集]

IUPUIは1969年にIU School of MedicineやIU School of Lawを始めとする学部が1つの大学に合併する形で創設された。創設当初はインディアナポリスのダウンタウンに散らばる形で存在していたが、ダウンタウン西部のIU School of Medicineを中心に学部が集められ、現在のキャンパスの原型となった。キャンパス内には5つの病院と1つのホテルが存在する。

学科・学部[編集]

200以上の専攻プログラムがあり、授業の75%以上は25人以下の少数クラスである。

競技[編集]

IUPUIジャガーズはNCAAの男子サッカー、男子バスケットボール、男子ゴルフ、女子テニス、そして女子バレーボールに参加している。NCAAの本部は「NCAAホール・オブ・チャンピオンズ」と共に、IUPUIの南側にある。

プールは世界で最も速い記録が出ることで知られ、頻繁にオリンピック予選が開かれる。

外部リンク[編集]