イリーナ・ミキテンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イリーナ・ミキテンコ Portal:陸上競技
Irina Mikitenko - 2012 Olympic Womens Marathon.jpg
2012年ロンドンオリンピックのミキテンコ
選手情報
フルネーム イリーナ・ミキテンコ
ラテン文字 Irina Mikitenko
国籍 ドイツの旗 ドイツ
種目 長距離走マラソン
生年月日 1972年8月23日(42歳)
生誕地 カザフスタン
身長 161cm
体重 48kg
自己ベスト
800m 2分09秒97(1998年)
1500m 4分06秒08(2001年)
3000m 8分30秒39(2000年)
5000m 14分42秒03(1999年)ドイツ記録
10000m 31分29秒55(2001年)
ハーフマラソン 1時間08分41秒(2008年)
マラソン 2時間19分19秒(2008年) ドイツ記録
編集 テンプレートのヘルプを表示する


イリーナ・ミキテンコ: Irina Mikitenko: Ирина Волынская (Микитенко)1972年8月23日 - )は、カザフスタン生まれのドイツの陸上競技選手。長距離を専門とする。2008年ベルリンマラソン優勝、ロンドンマラソン優勝。2009年ロンドンマラソン優勝。

マラソン転向以前[編集]

2006年の5月6日にドイツのテュービンゲンで開かれた10000m選手権で

ミキテンコは14歳で長距離走を始めた。カザフスタン代表として1996年のアトランタオリンピック5000mに出場したが予選敗退。親族がドイツにいたため、1996年に夫とドイツに移住した。1998年、10000mのドイツ記録更新。1999年のセビリア世界陸上では5000mで14分50秒17を記録し、カトリン・ヴェッセルのもつ14分54秒32を更新した。同年9月7日にはベルリンで14分42秒03を記録し、自身のもつドイツ記録を更新した。これは現在もドイツ記録である。

マラソンでの戦歴[編集]

2011年のベルリンマラソンで

ミキテンコは、大器晩成型が多い欧州の女子マラソンランナーの中でも極めて遅咲きの選手である。

2007年に35歳でマラソンに転向すると、翌2008年にはロンドンマラソンでマラソン初優勝し、ベルリンマラソンでは、ポーラ・ラドクリフキャサリン・ヌデレバ野口みずき、に次ぐ世界歴代4位(当時)の2時間19分19秒の好記録で圧勝し、30代後半のランナーにしては異例のサブ20ランナーとなり、ワールドマラソンメジャーズも2年連続で制覇するなど、現役世界最強女子マラソンランナーと目される時期もあった。

その後も安定して2時間22~26分台のタイムでマラソンを走り続け、40代となった今でも世界のトップランナーの1人として元気に現役を続けているが、マラソンで一番勢いがあった時期の北京オリンピックベルリン世界陸上では欠場したり、40代に差し掛かる寸前に行われたロンドンオリンピックでは14位に終わるなど、マラソンでの実力の割には不思議と世界大会には縁のない選手である。

主な戦績[編集]

マラソン全戦績[編集]

年月 大会 順位 記録 備考
2007年9月 ベルリンマラソン 2位 2時間24分51秒 初マラソン
2008年4月 ロンドンマラソン 優勝 2時間24分14秒
2008年8月 北京オリンピック DNS 記録無し 故障により欠場
2008年9月 ベルリンマラソン 優勝 2時間19分19秒 自己ベスト
2009年4月 ロンドンマラソン 優勝 2時間22分11秒
2009年8月 2009年世界陸上競技選手権大会 DNS 記録無し
2009年10月 シカゴマラソン 2位 2時間26分31秒
2010年4月 ロンドンマラソン DNF 途中棄権 22kmで途中棄権
2010年10月 シカゴマラソン 5位 2時間26分40秒
2011年4月 ロンドンマラソン 7位 2時間24分24秒
2011年9月 ベルリンマラソン 2位 2時間22分18秒
2012年4月 ロンドンマラソン 7位 2時間24分53秒
2012年8月 ロンドンオリンピック 14位 2時間26分44秒
2013年2月 東京マラソン 3位 2時間26分41秒
2013年9月 ベルリンマラソン 3位 2時間24分54秒 女子40代世界最高記録

外部リンク[編集]