イナ・バウアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イナ・バウアー=ツェーネスIna Bauer-Szenes , 1941年1月31日 - )は、1950年代に活躍した旧西ドイツフィギュアスケート選手。

経歴[編集]

1957-1959年の3年間、ドイツチャンピオンとなり、1959年欧州選手権4位、1958年世界フィギュアスケート選手権4位、1959年も4位だった。

1968年までのフィギュアスケート競技会は規定の得点が6割も占め、彼女はコンパルソリーを苦手としていたので国際大会でメダルに手が届かなかった。コロラドスプリングスで、エドゥアルド・スコルダンのもとでスケートを学び、そこでムーヴズインザフィールドのひとつ、イナバウアーを生み出す。

1960年の欧州選手権のコンパルソリーを終えた時点で、父親からのプレッシャーに耐えられずにショートプログラム前に大会を棄権して、アマチュアを引退した。当時スキャンダルと騒がれた。

現役引退後は映画に出演したり、アメリカでアイスショーなどに出演した。ハンガリーのフィギュアスケーター、イシュトヴァン・セネシュと結婚。[1]後に地元のクレーフェルトで手工業ビジネスを立ち上げたり、クレーフェルトのフィギュアスケートクラブでコーチを務めたりしている。

イナ・バウアー杯[編集]

彼女の地元、クレーフェルトのアイスリンクでは彼女の名前を冠した大会Ina-Bauer-Pokal(イナ・バウアー杯)があり、2012年で33回目になる。この大会は国際大会とは違い、ノービス、ジュニア、初心者などの愛好者を対象としている。しかしこの大会で2005年に優勝したニコル・ショットはドイツ選手権でも優勝している。[2]

戦績[編集]

Event 1956 1957 1958 1959 1960
世界選手権 20 11 4 4
欧州選手権 13 10 4 棄権
ドイツ選手権 2 1 1 1

映画出演[編集]

共演は共にオーストリアアルペンスキーのスーパースターでこの当時映画俳優として活躍していたトニー・ザイラー。「空から星が降ってくる」は後半はバウアーとプロスケーターによるアイスショーという構成になっている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://bc03.rp-online.de/polopoly_fs/istvszeninaszenbauer-1.2521344.1319200336!/httpImage/3742511249.jpg_gen/derivatives/rpo32_457/3742511249.jpg/
  2. ^ http://www.wz-newsline.de/lokales/krefeld/sport/ina-bauer-pokal-kufen-talente-sind-schon-in-form-1.896833

外部リンク[編集]