イアン・カー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イアン・カー(Ian Carr, 1933年4月21日 - 2009年2月25日 )は、スコットランドダンフリーズ出身のジャズトランペットフリューゲルホルン、キーボード奏者。

イアン・カー
基本情報
出生 1933年4月21日
出身地 イギリスの旗 イギリススコットランドの旗 スコットランド ダンフリーズ
死没 2009年2月25日(満75歳没)
ジャンル ハード・バップ、ジャズ・ロック(ジャズ・プログレッシヴ・ロック)
担当楽器 トランペット、フリューゲルホルン

経歴[編集]

大学英文学専攻、卒業後、1950年代からトランペットを吹き始め、1960年から1962年には弟マイク・カー等とエムシー・ファイヴを結成し音楽活動を開始。ロンドン進出後の1962年、サキソフォン奏者のドン・レンデルと双頭クインテット“ドン・レンデル=イアン・カークインテット”を結成。「ダスク・ファイアー」等のイギリス・ジャズ界の名盤を数々吹き込む。1969年、クインテット解散後にジャズ・ロック・グループのニュークリアスを結成。革新的なジャズ・ロックサウンドで一世を風靡した。メンバーにはカール・ジェンキンス、ブライアン・スミス、クリス・スペディング、ジョン・マーシャル等が在籍した。その他にもニール・アーダレイジョン・マクラフリン、マイケル・ガーリック等と共演。1976年からはユナイテッド・ジャズ+ロック・アンサンブルに参加、約30年間活動する。演奏テクニックはハイレベルでスタイルはマイルス・デイヴィスに影響を受けたハード・バップが基本だが、共演者やその作品に対し柔軟に呼応する。

レーベルはコロンビア等に録音を残している。

ミュージシャンとしてだけではなく文筆家としても知られており、マイルス・ディヴィス、キース・ジャレットをはじめとしたジャズに関する著作を数多く残している。

2009年2月25日死去。75歳。

参考文献[編集]

  • 『JAZZトランペット』 ジャズ批評編集部編、松坂〈ジャズ批評ブックス〉、2001年、64-65頁。ISBN 491555709X
  • 『季刊ジャズ批評別冊 ヨーロッパのジャズ・ディスク1800』、松坂、1998年、87-88頁。

関連項目[編集]