アーミーワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リチャード・ニクソンとアーミーワン

アーミーワン(英:Army One)とは、アメリカ合衆国大統領アメリカ陸軍機に乗った時に使われるコールサイン

概要[編集]

最も使用されたのは、1957年から1976年にかけてのヘリコプター輸送時である。合衆国大統領のヘリコプター輸送が開始されたのは1957年のことであった。

ヘリコプター運行管理はアメリカ陸軍とアメリカ海兵隊の共同分担であり、この際のコールサインはアーミーワンとされた。この運行管理体制は1976年まで続いた。

1976年に運行管理が海兵隊単独となり、以降大統領搭乗ヘリコプターのコールサインはマリーンワンとなっている。このため、現在ではアーミーワンのコールサインが使用されることはほとんどない。

なお、副大統領が搭乗した際のコールサインはアーミーツー(英:Army Two)となる。