アンリ・ワロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンリ・ワロン(Henri Wallon, 1879年 - 1962年)はフランス精神科医発達心理学者、教育者。

フランス・パリ生まれ。1937年から1949年までコレージュ・ド・フランス教授を務め、国立科学研究センターで研究を行なった。1948年にはパリ大学の心理学研究所の所長となった。アンリ・ワロンは、人間の成長・発達(個の歴史)を歴史(共同の歴史)とともに全体としてとらえようとし、ヨーロッパで500年以上積み重ねられてきたあらゆる哲学・心理学、そして精神医学を吸収しようとした。