アンブロージア (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンブロージア(Ambrosia)は、1970年代前半に結成されたアメリカロサンゼルス出身のバンドである。

来歴[編集]

1970年代に、ロサンゼルスで唯一のプログレッシブ・ロックを主体としたバンドとして結成。年を追うごとにソフトな都会的サウンドを取り入れて、AORのファンに支持される。1980年にリリースされたアルバムOne Eightyの収録曲"Biggest Part Of Me"はソウルフルな曲調が受けアダルト・コンテンポラリーチャートで3位を記録、男性コーラスグループのテイク6によってもカバーされた。

かつてはデイヴィッド・パックも在籍していた。