アンドリュー・パロット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドリュー・パロット

アンドルー・パロットAndrew Parrott, 1947年3月10日 - )は英国指揮者。古楽器アンサンブルのタヴァナー・コンソートおよびタヴァナー・プレイヤーズの創設者で音楽監督。現在はニューヨーク市のニューヨーク・カリージアム(w:New York Collegium)の音楽監督に就任している。

バッハの時代の宮廷合唱団は各パート一人が原則であったとするジョシュア・リフキンの学説を、いち早く支持し、実践に移した。