アンディ・シンプキンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンディ・シンプキンス: Andy Simpkins1932年4月29日 - 1999年6月2日)は、アメリカ合衆国ジャズベース奏者。本名はアンドリュー・シンプキンズ(Andrew Simpkins)。

略歴[編集]

インディアナ州リッチモンドに生まれた。1956年から1968年まで「ザ・スリー・サウンズ」に在籍して演奏活動を行う[1]。その後は1974年までジョージ・シアリングのグループに加入し、1979年から1989年まで歌手のサラ・ヴォーンと演奏旅行を行なっている。その時期にはロサンジェルスに定住し、第一線のベース奏者として尊敬を集め、老練で信頼すべきスタジオ・ミュージシャンとして広く知られるようになった[1]

カーメン・マクレエアニタ・オデイジェラルド・ウィギンスモンティ・アレクサンダーバディ・デフランコドン・メンサステファン・グラッペリらと共演している。また、3枚のリーダーアルバムを録音した。

胃癌のためロサンゼルスにて他界[2]

註釈[編集]

  1. ^ a b allmusic biography
  2. ^ "Last Post: Andy Simpkins". (Web site Jazz House)

外部リンク[編集]