アンソニー・ジェラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンソニー・ジェラード Football pictogram.svg
Gerrard, Anthony.jpg
名前
本名 アンソニー・ジェラード
ラテン文字 Anthony Gerrard
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 1986年7月6日(27歳)
出身地 リバプール
身長 188cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ハダースフィールド・タウンFC
ポジション DF
背番号 39
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-05
2004
2005
2005-2009
2009-2012
2010-2011
2012-
イングランドの旗 エヴァートン
イングランドの旗 アクリントンSt(loan)
イングランドの旗 ウォルソール(loan)
イングランドの旗 ウォルソール
ウェールズの旗 カーディフ・シティFC
イングランドの旗 ハル・シティ(loan)
イングランドの旗 ハダースフィールド
0(0)
5(0)
8(0)
168(7)
60(3)
42(5)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年8月27日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

アンソニー・ジェラードAnthony Gerrard, 1986年7月6日 - )は、イングランドマージーサイド州リバプール出身のサッカー選手。ポジションはDFリヴァプールFC所属のスティーブン・ジェラードとは従兄弟にあたる。

経歴[編集]

リバプールで生まれ育ち、エヴァートンFCのユースチームでフットボールキャリアをスタート。

2004年8月、プレシーズンマッチのシェフィールド・ウェンズデイFC戦でトップチームデビュー。しかし、それ以降はトップチームでの出場はなかった。

出場機会を求め、2004-05シーズン終了後にアクリントン・スタンリーFCへローンで移籍したが、力を発揮できずウォルソールFCへローンで放出される。ウォルソールでは、ポール・マーソン監督の目に留まり完全移籍を果たした。

2005-06シーズンは年間最優秀選手賞を受賞。チームキャプテンも務めた。しかし、アンソニーの活躍とは裏腹にチームはフットボールリーグ2へ降格してしまう。そこでウォルソールは新監督にリチャード・マネー氏を招聘すると、チームは息を吹き返し2006-07シーズンのリーグ制覇を成し遂げ、僅か1シーズンでのフットボールリーグ1復帰を果たした。

2007-08シーズンは46試合中44試合に出場。再び年間最優秀選手賞を受賞した。その活躍から、サウサンプトンFCカーディフ・シティFCなど多数のクラブからオファーが届くも、ウォルソールは断固として拒否。アンソニー自身も移籍を希望しておらず、現状に満足している旨のコメントを出している。

2009-2010シーズンからはカーディフ・シティFCへ移籍。ここでも39試合に出場すると、翌2010-2011シーズンにはハル・シティAFCレンタル移籍

2012年8月、ハダースフィールド・タウンFCへ完全移籍。

判断力の良さと長身を生かした高いヘディングが持ち味。ロングフィードの精度も高く、自身の武器となっている。

私生活[編集]

2009年1月4日、ローラ夫人との間に子を授かり、「ハリー」と名づけた。

獲得タイトル[編集]

クラブ
  • 優勝 2006-07
個人
  • ウォルソールFC年間最優秀選手賞 2005-06、2007-08

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 アクリントン・スタンリーFC 2004 (loan)
イングランドの旗 ウォルソールFC 2005 (loan)
イングランドの旗 ハル・シティAFC 2010-2011 (loan)

外部リンク[編集]