アルプフーベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルプフーベル山頂から見たテッシュホルンとドーム山
アルプフーベル
Alphubel from Saas Fee 2.JPG
北東側のザースフェーから見たアルプフーベル
標高 4,206m (13,799ft)
比高 359m (1,178ft)[1]
主山頂 ドーム山
所在地
アルプフーベルの位置
アルプフーベル
スイスヴァレー州
山系 ペンニネアルプス山脈
座標 北緯46度3分46.58秒 東経7度51分50.08秒 / 北緯46.0629389度 東経7.8639111度 / 46.0629389; 7.8639111座標: 北緯46度3分46.58秒 東経7度51分50.08秒 / 北緯46.0629389度 東経7.8639111度 / 46.0629389; 7.8639111
登山
初登頂 1860年8月9日、レズリー・スティーヴンとT・W・ヒンチフが案内人のメルヒオール・アンデレックとペーター・ペーレンとともに
最容易登山道 複数

アルプフーベル: Alphubel、4206m)は、スイスペンニネアルプス山脈の山。ヴァレー州ツェルマット谷とザース谷のあいだに位置する。最高峰のドーム山 (4545m) をはじめとするミスハーベル山系の一郭をなす。山頂は東側のフェー氷河の一部である、広大な氷雪の高原からなる。山の西側はそれより岩がちで、切り立っている。ヴァインガルテン湖を見渡せる。

最も近い村はツェルマットの北にあるテッシュと、ザースフェーである。

初登頂は1860年8月9日に、レズリー・スティーヴンとT・W・ヒンチフが案内人のメルヒオール・アンデレックとペーター・ペーレンとともに、テッシュから南東の尾根を伝って達成した。

脚注[編集]

  1. ^ スイス連邦地形局発行の地図による。中心的な鞍部はミシャベルヨッホ (3847m) である。

外部リンク[編集]