アルノルト・シュヴァスマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルノルト・シュヴァスマン(Friedrich Karl Arnold Schwassmann、1870年5月25日-1964年1月19日)は、ドイツ天文学者

アルノ・ヴァハマンとともに、シュワスマン・ワハマン第1彗星シュワスマン・ワハマン第2彗星シュワスマン・ワハマン第3彗星という3つの周期彗星を発見した。またヴァハマン、レスリー・ペルチャーとともに非周期彗星C/1930 D1も発見した。

また1898年から1932年にかけて22個の小惑星を発見し、そのうち13個はマックス・ヴォルフとともに発見している。

アルノルト・シュヴァスマンが発見した小惑星
435 エラ 1898年9月11日
436 パトリツィア 1898年9月13日
442 アイヒスフェルディア 1899年2月15日
443 フォトグラフィカ 1899年2月17日
446 アエテルニタス 1899年10月27日
447 ヴァレンティーネ 1899年10月27日
448 ナターリエ 1899年10月27日
449 ハンブルガ 1899年10月31日
450 ブリギッタ 1899年10月10日
454 マテシス 1900年3月28日
455 ブルフザリア 1900年5月22日
456 アブノバ 1900年6月4日
457 アレゲニア 1900年9月15日
458 ヘルキニア 1900年9月21日
905 ウニヴェルシタス 1918年10月30日
906 レプソルダ 1918年10月30日
912 メリティマ 1919年4月27日
947 モンテ・ローザ 1921年2月8日
989 シュヴァスマニア 1922年11月18日
1192 プリズマ 1931年3月17日
1303 ルーテラ 1928年3月16日
1310 ビリゲラ 1932年2月28日