アルノ・ヴァハマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルノ・ヴァハマン(Arthur Arno Wachmann、1902年3月8日1990年7月24日)はドイツの天文学者である。

キール大学で天文学を学び、1927年からハンブルクベルゲドルフ天文台で働いた。アルノルト・シュヴァスマンと 29P/シュワスマン・ワハマン第1彗星、 31P/シュワスマン・ワハマン第2彗星 、73P/シュワスマン・ワハマン第3彗星 の3個の周期彗星を発見した。

小惑星(1704) ヴァハマンに命名されている。