アルストロメリア属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルストロメリア属
Alstroemeria Saturne.jpg
Alstroemeria Saturne
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperm
階級なし : 単子葉類 Monocots
: ユリ目 Liliales
: ユリズイセン科 Alstroemeriaceae
: アルストロメリア属 Alstroemeria
学名
Alstroemeria L. (1762)
和名
ユリズイセン属
Alstroemeria aurantiaca

アルストロメリア属 (Alstroemeria) は、単子葉植物の一つ。別名ユリズイセン属

分類体系により所属する科は異なり、新エングラー体系ではヒガンバナ科クロンキスト体系ではユリ科APG分類体系ではユリズイセン科(アルストロメリア科)に分類される。

本属は南アメリカ原産で約50が知られる。いずれもアンデス山脈の寒冷地に自生する。1753年、南米を旅行中だったカール・フォン・リンネ自らが種を採集した。リンネは親友のスウェーデンの男爵ヨーナス・アルステーマ(Alstroemer)の名にちなんで花に名を残した。

1926年(大正15年)に、日本に渡来した。

4-7月にかけて花が咲く。花持ちが長い。

参考画像[編集]

外部リンク[編集]