アラヴィンド・アディガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラヴィンド・アディガ
Aravind Adiga
誕生 1974年10月23日(40歳)
インドの旗インドチェンナイ
職業 小説家ジャーナリスト
国籍 インドの旗 インド
最終学歴 コロンビア大学
en:Magdalen College, Oxford
代表作 en:The White Tiger
主な受賞歴 ブッカー賞(2008)
(The White Tiger)
公式サイト http://www.aravindadiga.com/
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示


アラヴィンド・アディガAravind Adiga, 1974年10月23日 – )は、インド人小説家、ジャーナリストである。

1974年、インドマドラス(現在のチェンナイ)で生まれた。

コロンビア大学のコロンビア・カレッジで英文学を学んだ。

2008年にブッカー賞を受賞した。

受賞歴[編集]

  • ブッカー賞 2008年 (The White Tiger(『グローバリズム出づる処の殺人者より』)に対して)

著書[編集]

小説[編集]

その他[編集]

日本語訳された作品[編集]

  • 『グローバリズム出づる処の殺人者より』 鈴木恵訳、文藝春秋、2009年