アミール・ヴァヘディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アミール・ヴァヘディ
AmirVahedi.jpg
2006年ワールドシリーズオブポーカーでのアミール・ヴァヘディ
愛称 無し
居住地 シャーマンオークス英語版
ワールドシリーズオブポーカー
ブレスレット 1
マネー
フィニッシュ
9
最高ITM順位 6位(2003年)
ワールドポーカーツアー
勝利数 無し
ファイナル
テーブル
無し
マネー
フィニッシュ
7

アミール・ヴァヘディAmir Vahedi1961年[1] - 2010年1月8日)は、イランテヘラン出身のポーカープレイヤー[2]。元は軍人でありイラン・イラク戦争では軍人として戦場へと向かった。その後は難民となり、アメリカへと移住するにいたった。『世界で一番パパが好き!』や『消されたヘッドライン』などの映画で出演したことで知られる俳優ベン・アフレックにポーカーの指導を行ったこともある[3]

2001年にテキサス・ホールデムのプレーヤー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。2003年にはワールドシリーズオブポーカーに出場しファイナルテーブルの9人に残ると、最終的には6位となり250,000ドルの賞金を獲得した。同年にはポーカー雑誌カード・プレイヤーの選出するプレイヤー・オブ・ザ・イヤーでメン・グエン (Men Nguyenに次ぐ2位となっている。

彼の生涯獲得賞金は3,250,000ドル以上になるともいわれている[4]。2010年1月8日、糖尿病の合併症にて亡くなった[3]

出典[編集]

  1. ^ “In Memoriam: Amir Vahedi”. WSOP.com. (2010年1月11日). http://www.wsop.com/news/2010/Jan/2656/In-Memoriam-Amir-Vahedi.html 2010年1月13日閲覧。 
  2. ^ Pokerlistings.com profile
  3. ^ a b Lance Bradley. “Poker Pro Amir Vahedi Passes Away”. Bluff Magazine. 2010年1月10日閲覧。
  4. ^ Hendon Mob tournament results