アデランタード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アデランタードスペイン語: Adelantadoスペイン語発音: [aðelanˈtaðo])とは、新大陸において発見や征服を指揮するコンキスタドール国王が与えた称号[1]日本語では先遣都督[1]辺境総督[2]と訳される。

もともとは、レコンキスタ期のスペインで、辺境地の征服や再征服などの軍事活動を行う権限を国王が与えた軍人を呼ぶのに使用された[1]。新大陸征服初期の時代には、アデランタードは、政治軍事司法で絶対的な権力を行使した[1]。征服活動がほぼ完了する1550年ごろには、スペイン王権がアデランタードに代わる官吏を任命し派遣したため、この称号は次第に消滅した[1]

コロンをはじめ、太平洋を発見したバルボアインカ帝国を征服したアルマグロピサロなどが代表的なアデランタードとして挙げられる[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 大貫1987、p.26 アデランタードの項(染田秀藤執筆)
  2. ^ ヒル1971、p.16

参考文献[編集]

関連項目[編集]