アクアキッズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アクアキッズ』(英名:Aqua Kids)は、韓国テレビアニメ日本ではテレビ東京系で、2004年4月1日から同年9月23日まで放送された。

概要[編集]

フル3Dで作られたテレビアニメ。全26話で、DVDは全12巻の単巻版と、全2巻のBOXとが発売された。 DVDでは「本編」と「導入部+予告」に分けて収録されており、TV放送時と同じ形で視聴する事ができない。

少年少女がダイブスーツ等のメカを駆使して戦う冒険活劇で、明るいCGで描かれた鮮やかな海中を主な舞台としている。 前半は故郷の島とその周辺地域が舞台となっていたが、後半には海洋冒険物語となる。

あらすじ[編集]

環境破壊により、大陸のほとんどが水没してしまった近未来の地球が舞台。考古学者のビルは、海底に沈んだ古代文明であるアーク文明の遺跡を研究していた。ビルのように、純粋な研究を行う者もいたが、アーク文明は現在(舞台となった時代)よりも優れた技術を有していると言われており、その技術を悪用しようと企む者も少なくなかった。古代文明の技術を悪用されないため、そして貴重な遺跡を守るため、激しい海中バトルが繰り広げられる。

登場人物[編集]

ジーノ
- 森田成一(日本語版)
主人公。15歳。アーク文明を悪用しようとする人間から、ウェットスーツロボット(略して「ダイボ」)を使って守る。運動神経抜群で、考えるよりも体が先に動いてしまう熱血漢タイプ。そのせいで、時々無茶をしてしまうこともある。お調子者だが正義感が強い。
ポポ
声 - 又吉愛(日本語版)
ジーノの所有するダイボ。海中では、備え付けられた特別なファンを回すことで渦巻きを起こし、敵を攻撃する「サイクロン」が使える。数多くのダイボたちの中で唯一、片言ではあるが人の言葉を話す。地上での動きは鈍く、ジャンプをしたりはするが大体ペンギン歩きである。
アミ
声 - 渡辺明乃(日本語版)
ジーノの友人。14歳。ジーノと共に、ダイボを使ってアーク文明に悪意を持って近づく者と戦う。ジーノとは対照的に常に冷静で、ジーノをフォローする役回り。ジーノとは性格が正反対のせいか、時々ケンカになる。頭の回転が速い頭脳派。
パム
声 - 福圓美里(日本語版)
アミの所有するダイボ。ウサギのような姿で、二足歩行。
ケン
声 - 小林由美子(日本語版)
ジーノの弟。11歳。臆病な性格のため、最初のうちは積極的に戦うことは無かったが、回を重ねるうちに、ジーノと共に戦うようになった。頭脳明晰で、メカニックに強い。
ビル博士
声 - 青野武(日本語版)
アミの祖父にして考古学者。60歳。海中に沈んだ古代文明、「アーク文明」の存在を証明するのが夢。研究に没頭すると、周りのことが頭に入らなくなってしまう。
リオ
声 - 桑谷夏子(日本語版)
ジーノの友人。16歳。将来レポーターになるのが夢。今もレポーターになりきって、危険を冒してさまざまな秘密を探るのだが、それがトラブルの元になることもある。かなりの自信家。
シック、ハック
声 - シック:福圓美里(日本語版)、ハック:杉本ゆう(日本語版)
リオの双子の弟。リオがレポーターの真似事をする時には、カメラマンとディレクターの役割をする。いたずら好きのトラブルメーカー。
ココ
シックとハックの持っているカメラ型のロボット。
ガルー
声 - 立木文彦(日本語版)
三日月型ヘアーの海賊。アーク文明の存在を知ってからは、何かとジーノ達にちょっかいを出すようになる。ただし、かなりの「おバカさん」なので、ほとんどの作戦は自滅によって失敗する。
シーザー
声 - 星光明(日本語版)
ガルーの右手にはまっている大阪弁の腹話術人形型ロボット。天然ボケのガルーに対するツッコミ役。ダイボではない。
ダラー
声 - 成田剣(日本語版)
「ダラー不動産」という不動産会社の社長として成功し、人々から尊敬を集めている人物。しかし、裏では悪いこともやっており、アーク文明の技術を使って世界征服を狙う野心家でもある。
キャプテンシャシャ
声 - うすいたかやす(日本語版)
ダーキス
声 - 有賀由衣(日本語版)

用語[編集]

ダイボ
ウェットスーツロボット

サブタイトル[編集]

第1話 バナナビーチでお宝発見! 4月1日
第2話 洞窟でドッキリ! 4月8日
第3話 アークの呪いでビックビク! 4月15日
第4話 情報モレモレ!犯人ダレダレ? 4月22日
第5話 大海流ビュンビュンビュン! 4月29日
第6話 海のジャングル鬼ごっこ 5月6日
第7話 ファイティング!ポポ 5月13日
第8話 どこどこドコドコ宝どこ? 5月20日
第9話 ダラー反撃!ニンジャ出撃! 5月27日
第10話 あれな~んだ?敵な~んだ! 6月3日
第11話 バナナビーチでフェスティバル~ 6月10日
第12話 ダラーの罠でヒッヤヒヤ! 6月17日
第13話 アークの扉、ひーらいた! 6月24日
第14話 かわいいコには旅させて大作戦! 7月1日
第15話 無敵強敵やっぱ敵!? ギワクの船長! 7月8日
第16話 登場! ハードボイルドおねーさん! 7月15日
第17話 ドッキリビックリゴーストタウン! 7月22日
第18話 カモメで卵RUN! 7月29日
第19話 海賊船でバイキング! 8月5日
第20話 ブンブン!モスキートパニック! 8月12日
第21話 この木ナンの木?ヒト喰う気!? 8月19日
第22話 出た!ジャイアント海坊主! 8月26日
第23話 フシギ まぼろしデンジャラスゾーン! 9月2日
第24話 島のまんなか ハッスルハッスル! 9月9日
第25話 まわってまわって大決戦! 9月16日
第26話 みんなちょっと大人になった! 9月23日

スタッフ[編集]

  • オープニングテーマ:FAKE?「PRAISE」
  • エンディングテーマ:堂島孝平「冒険者たち」


テレビ東京系列 木曜18:00枠 / BSジャパン 木曜18:55枠
前番組 番組名 次番組
アクアキッズ

ゲーム[編集]

アクアキッズ
ジャンル アクション
対応機種 プレイステーション2
発売元 ユークス
人数 1~2人
メディア DVD-ROM
発売日 2004年8月12日
テンプレートを表示

2004年8月12日に、ユークス社よりプレイステーション2用ソフト『アクアキッズ』が発売された。

外部リンク[編集]

※日本の独自ドメイン公式サイト(ワイルドビジョン運営)は終了している。( www.aquakids.jp )