アインシュタインガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アインシュタインガール
監督 及川中
脚本 及川中
撮影 瀬川龍
編集 滝沢雄作
製作会社 ソフトバンクBB
配給 アルゴ・ピクチャーズ
公開 2005年7月16日
上映時間 82分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

アインシュタインガール』は、及川中監督の青春ジュブナイルファンタジー映画岩佐真悠子初主演作。2005年7月16日公開。

解説[編集]

相対性理論100年メモリアル・イヤーに生まれたSF青春ストーリー。全編、千葉県佐倉市ニュータウンユーカリが丘でロケーション撮影が行なわれ、ニュータウンを走るユーカリが丘線「こあら号」が、時空を越えるタイムマシンとなって登場する。

ストーリー[編集]

1年前に母親を交通事故で亡くした女子高校生・薫(岩佐真悠子)が、ある朝突然、時空の歪みに巻き込まれ1年と2日前にタイムスリップ。60年前の戦場からタイムスリップした水兵・康二郎(福士誠治)の「過去を変えてはいけない」と言う忠告にも構わず、母親を交通事故から救おうと決心する。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

DVD[編集]

外部リンク[編集]