キムラ緑子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きむら みどりこ
キムラ 緑子
本名 木村 緑子(よみ同じ)
生年月日 1961年10月15日(52歳)
出生地 兵庫県洲本市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
血液型 O
職業 女優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
配偶者 マキノノゾミ

(2005年離婚 2010年復縁)

事務所 シス・カンパニー
主な作品
テレビドラマ
ちりとてちん
鹿男あをによし
ごちそうさん

映画
パッチギ!
嫌われ松子の一生
おとうと

キムラ 緑子(きむら みどりこ、本名;木村 緑子1961年10月15日 - )は、日本の女優兵庫県洲本市出身。シス・カンパニー所属。

人物[編集]

兵庫県淡路島生まれ。兵庫県立洲本高等学校を経て、同志社女子大学学芸学部卒業。

高校時代は剣道部だった。高校までは演劇に全く興味がなかったが、同志社女子大学に入学した時に友人となった女性が演劇少女だったため、同志社大学の演劇部の第三劇場に入部する。しかし、男性の劇団員はみな、その友人の女性に群がったという。大学卒業後は地元に帰るが、後につかこうへいに影響を受け、1984年に東京に上京し、劇団M.O.P.の旗揚げに参加する。

特技はピアノ華道剣道。劇団M.O.P.主宰の劇作家マキノノゾミとは、同志社大学と同志社女子大学で同じ劇団員であり結婚したが、2005年に円満離婚。しかし、2010年にマキノノゾミと復縁。現在に至る。2010年の劇団M.O.P.解散まで看板女優として活躍した。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK
日本テレビ
TBS
フジテレビ
テレビ朝日

映画[編集]

舞台[編集]

情報番組[編集]

  • スタジオパークからこんにちは(2010年、NHK)
  • いにしへ日和(2010年4月 - 、BS朝日)- 語り
  • グレーテルのかまど(2011年10月 - 、NHK Eテレ)- かまど 役
  • スタジオパークからこんにちは(2013年11月11日 NHK)- 朝ドラごちそうさん出演のエピソードを語った。 (12月5日アンコール放送)
  • スタジオパークからこんにちは(2014年1月6日 NHK)- ごちそうさんで妹役の高畑充希出演回に生電話ゲストとして。
  • はなまるマーケット(2014年1月21日 TBS)
  • ぴったんこカン・カン(2014年2月7日 TBS) - 自分の性格を「堅くマジメ」「割と融通が効かないかも」と自己診断。新幹線内での数々の世直しエピソードを披露した。
  • ぴったんこカン・カン(2014年3月1日 TBS)- 2014年2月7日放送の未公開分。
  • 中居正広の金曜日のスマたちへ「中居正広のキンスマスペシャル」(2014年3月28日 TBS)- 幼少期から現在までの数々のエピソードの紹介。
  • 徹子の部屋(2014年7月4日 テレビ朝日)子供の頃学校でおしゃべりだったので、母親がホソカワ先生から「黒柳徹子みたいだな」と言われた話など。
  • ぴったんこカン・カン スペシャル(2014年7月11日 TBS)- 「再会 西門家の女たち」  出身地淡路島を安住紳一郎とめぐった。他ゲストごちそうさんで共演した高畑充希、宮崎美子。
  • A-Studio(2014年7月11日 TBS) 恥じらうキムラ緑子と愛する夫 離婚…復縁!?いま幸せ

CM[編集]

  • 日本サラリー 芳香剤(2002年)
  • 日産ドラマinドラマ(2012年) - 運転席の女 役
  • アサヒ飲料 スパイラルグレープ(2014年) 

受賞歴[編集]

  • 十三夜会賞・個人賞(1993年)
  • 第32回紀伊国屋演劇賞個人賞(1997年)
  • 第12回読売演劇大賞優秀女優賞(2005年)

ゆかりのある人物[編集]

外部リンク[編集]