アイオメガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アイオメガ (Iomega CorporationNYSEIOM) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ市に本拠地をおくコンピュータ関連機器の製造企業である。1980年に設立。製品は補助記憶装置を中心としている。

概要[編集]

1980年に設立。フロッピーディスクがもてはやされていた時期に、すでに10メガバイト(10MB)の大容量メディアを開発をしており、この「10M」にちなんで、「10M」→「1」+「0」+「MEGA」→「I」+「O」+「MEGA」から、社名を「IOMEGA」とした[1]

2004年4月14日時点の従業社員は590人。2008年4月8日EMCによるIomega買収が発表された[2][3][4]

主な製品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『パソコンのトリビア』九天社、2003年
  2. ^ EMC TO ACQUIRE IOMEGA - Iomega Press Release
  3. ^ EMC To Acquire Iomega - EMC Press Release
  4. ^ EMC、アイオメガを買収--一般消費者と小規模企業市場への拡大目指す

外部リンク[編集]