アイウォ地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイウォ
Aiwo
Image-request.png
画像募集中
位置
アイウォ地区の位置の位置図
アイウォ地区の位置
アイウォ地区の位置の位置図
アイウォ地区の位置
座標 : 南緯0度31分48秒 東経166度54分42秒 / 南緯0.53000度 東経166.91167度 / -0.53000; 166.91167
行政
ナウルの旗 ナウル
 地区 アイウォ
地理
面積  
  地区域 1.1 km2
人口
人口 (2001年現在)
  地区域 約1,300人
その他
等時帯 UTC+12

アイウォ英語: Aiwo)は、ナウル行政区のひとつ。アイウェ(Aiue)とも呼ばれる。旧称は、ヤンゴール(Yangor)。

概要[編集]

同国西部に位置し、ナウル経済の中心地である。

歴史[編集]

産業[編集]

ナウル・リン鉱石会社が運営する工場施設が集中している。リン鉱石の積荷を行う延長ブリッジ(カンティレバー)が設置されているが、全盛期に比べて稼働率が減少している。

漁港が整備され、国の漁業の中心基地である。

交通[編集]

鉱石を搬送する貨物線がかつて設置されていた。しかし旅客用ではなく、市内は車か自転車、スクーターで移動する。レンタカーは無いが、ホテルの車を借りることができる。

観光[編集]

隣接するブアダ地区にかけてリン鉱石採掘跡があるほか、沿岸部のカンティレバーなども見ることができる。また中心部の市民センター内に郵便局でナウルの切手が購入できる。また、台湾との外交関係から台湾人居住地を中心にチャイナタウンが構築されている。

また、国内に2軒あるホテルのひとつであるオドゥン・アイウォ・ホテルがある。

関連項目[編集]