へびつかい座デルタ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
へびつかい座デルタ星
Ophiuchus constellation map.png
デルタ星は中央右側にある。
データ
元期 J2000      Equinox J2000
星座 へびつかい座
赤経 16h 14m 20.7395s[1]
赤緯 −03° 41′ 39.563″
視等級 (V) 2.74[2]
特徴
スペクトル分類 M0.5III[3]
U-B 色指数 +1.96[4]
B-V 色指数 +1.59[4]
アストロメトリー
視線速度 (Rv) −19.9[5] km/s
固有運動 (μ) 赤経: −45.83[1] ミリ秒/
赤緯: −142.91[1] ミリ秒/
年周視差 (π) 19.16 ± 1.02[1] ミリ秒
距離 170 ± 9 光年
(52 ± 3 パーセク)
詳細
表面重力 (log g) 1.4[6]
表面温度 3,679[6] K
金属量 \begin{smallmatrix}\left[\frac{Fe}{H}\right]\ =\ 0.32\end{smallmatrix}[6]
他の名称
1 Oph, HR 6056, BD-03 3903, HD 146051, SAO 141052, FK5 603, HIP 79593.[2]

へびつかい座デルタ星(δ Oph / δ Ophiuchi)は、へびつかい座恒星である。イェド・プリオル(Yed Prior)という固有名を持つ(へびつかいの手を構成するもう1つの恒星・へびつかい座イプシロン星の固有名はイェド・ポステリオルである)。

固有名のイェドは、アラビア語で「手」という意味であり、2つの恒星は、へびを掴むへびつかいの左手に当たる。

へびつかい座デルタ星は地球から170光年離れている。一方へびつかい座イプシロン星は108光年離れているため、両者に物理的な相互作用はなく、単に同じ方向にあるだけだと考えられる。スペクトル型M0.5IIIの赤色巨星であり、表面温度は3679Kである。

出典[編集]

  1. ^ a b c d Perryman, M. A. C. et al (April 1997). “The HIPPARCOS Catalogue”. Astronomy & Astrophysics 323: L49–L52. Bibcode 1997A&A...323L..49P. 
  2. ^ a b del Oph -- Variable Star”. SIMBAD. Centre de Données astronomiques de Strasbourg. 2010年7月6日閲覧。
  3. ^ Morgan, W. W.; Keenan, P. C. (1973). “Spectral Classification”. Annual Review of Astronomy and Astrophysics 11: 29. Bibcode 1973ARA&A..11...29M. doi:10.1146/annurev.aa.11.090173.000333. 
  4. ^ a b Johnson, H. L.; Iriarte, B.; Mitchell, R. I.; Wisniewskj, W. Z. (1966). “UBVRIJKL photometry of the bright stars”. Communications of the Lunar and Planetary Laboratory 4 (99). Bibcode 1966CoLPL...4...99J. 
  5. ^ Wilson, Ralph Elmer (1953). General Catalogue of Stellar Radial Velocities. Washington: Carnegie Institution of Washington. Bibcode 1953QB901.W495...... 
  6. ^ a b c Oinas, V. (October 1977). “Neutral-ion anomaly in cool stars”. Astronomy and Astrophysics 61 (1): 17–20. Bibcode 1977A&A....61...17O. 

外部リンク[編集]

  • Jim Kaler. “Yed Prior”. STARS. 2005年7月22日閲覧。