X Window Display Manager

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
XDMログイン画面のスクリーンショット

X Window Display ManagerXDM)は、X Window System のデフォルトのXディスプレイマネージャ。実用本位で装飾や追加機能は持たない。1988年10月の X11 Release 3 で、市場に出回り始めたX端末のために導入された。作者はキース・パッカード

あまりユーザーフレンドリーではないため、GNOMEではGDMKDEではKDMEnlightenmentでは Entrance が代替のXディスプレイマネージャとして使われている。

参考文献[編集]

  • Linda Mui and Eric Pearce, X Window System Volume 8: X Window System Administrator's Guide for X11 Release 4 and Release 5, 3rd edition (O'Reilly and Associates, July 1993; softcover ISBN 0-937175-83-8)

外部リンク[編集]