WinINSTALL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

WinINSTALLは、PCライフサイクル管理ソフトウェアの一つ。

歴史[編集]

アメリカのOn Demand社が開発したPC統合管理製品であり、初期にはWindows 2000 に標準バンドルされ一定のシェアを得る。 (ただしバンドルされた製品はWin INSTALL LEとしてMSIパッケージを作る機能のみであった) その後、VERITAS社に買収された後、2006年に同様の製品NetWIZARDを販売していたアタッチメイト社に買収され、今日に至る。

機能[編集]

  • OSのインストールPXEにより遠隔地や無人、電源OFFのPCにもインストール可能)
  • OSのアップグレード(古い設定を新しいPCに自動コンバート可能)
  • ソフトウェア配布(タイマー機能により所定の時間に配布が可能)
  • パッチ配布(PCごとに適用されていないパッチのみをあてることが可能)
  • MSIパッケージの作成(自作ソフト等もMSI化可能)
  • インベントリ収集(PCのハードウェアスペックやインストールされているソフトウェアの調査が可能)
  • レポート機能(インベントリの結果をレポート可能)
  • 上記機能の直感的かつ統一された操作体系

バージョン[編集]

2008年2月現在、日米で異なるバージョンが出荷されている。

  • アメリカ バージョン9.0
  • 日本   バージョン8.7

アメリカ版に追加された機能として、

  • 他社リモートソフトウェアへのインターフェース(コンテキストメニューに追加)
  • OSのパッチ取得方法を変更(Microsoft Updateに完全準拠)
  • ソフトウェア配布時の負荷対策(何千台以上でも配布可能)

外部リンク[編集]