ジョン・ワイリー・アンド・サンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Wiley-VCHから転送)
移動先: 案内検索
ジョン・ワイリー・アンド・サンズ
John Wiley & Sons, Inc.
現況 事業継続中
市場情報 NYSEJW.A
設立日 1807年(210年前) (1807
アメリカ合衆国ニューヨーク市
設立者 Charles Wiley
アメリカ合衆国
本社所在地 ニュージャージー州ホーボーケン
流通範囲 全世界
ノンフィクション 科学、技術、医学, 専門職用教材, 高等教育
売上高 18億 米ドル (増加 FY 2012)[1]
従業員数 4,900人[2]
公式サイト www.wiley.com
テンプレートを表示

ジョン・ワイリー・アンド・サンズ(John Wiley & Sons、略称: Wiley、NYSEJW.A)は、1807年創業の科学医学教育などの分野の世界的な学術出版社である。

大学院のための教材、トレーニング教材、百科事典などの印刷、オンライン製品やオンラインサービスのような電子的情報も扱っている[3][4]。『フォー・ダミーズ[5]シリーズの出版でも知られている。

歴史[編集]

ワイリーは1807年にマンハッタンで印刷所としてチャールズ・ワイリーによって創設された。会社はジェイムズ・フェニモア・クーパーワシントン・アーヴィングハーマン・メルヴィルエドガー・アラン・ポーといった19世紀アメリカの文豪の作品や法律、宗教、その他のノンフィクション関係の本の出版社であった。ワイリーは後に科学テクノロジー工学分野へと対象を移した[6]

チャールズ・ワイリーの息子ジョン(1808年10月4日、ロングアイランド、フラットブッシュ生まれ、1891年2月21日、ニュージャージー州イーストオレンジで死去)は、1826年に父が死去したことを受け事業を引き継いだ。会社はその後、Wiley, Lane & Co.、Wiley & Putnam、John Wileyと名前を変えた。現在の名称となったのは、ジョンの次男ウィリアム・H・ワイリーと彼の兄弟チャールズが事業に加わった1876年のことであった[6][7]

20世紀を通じて、ワイリーはその出版活動と科学、高等教育を拡大した。1901年にノーベル賞が設立されて以降、ワイリーとその被買収会社は450名を超えるノーベル賞受賞者の著作を出版してきた[6]

世界で最古の独立出版社の一つであるワイリーは、2007年に創立200周年を迎えた。この年は1年を通じて、4大陸、10か国に渡って祝いの行事を開き、5月1日にはニューヨーク証券取引所のクロージング・ベルを鳴らした。

出典[編集]

  1. ^ “John Wiley & Sons, Inc. Announces Fiscal Year and Fourth Quarter Results” (プレスリリース), Wiley, (2012年6月19日), http://as.wiley.com/WileyCDA/PressRelease/pressReleaseId-102762.html 2016年9月9日閲覧。 
  2. ^ FORM 10-K”. John Wiley & Sons. 2015年7月9日閲覧。
  3. ^ http://www.wiley.com/WileyCDA/PressRelease/pressReleaseId-110635.html
  4. ^ “About Wiley” (プレスリリース), John Wiley & Sons, Inc., (2008), http://www.wiley.com/WileyCDA/Section/id-301454.html 2008年2月4日閲覧。 
  5. ^ For Dummiesは「おばかさんのための」の意。初学者のための実用書シリーズ。
  6. ^ a b c “News” (プレスリリース), John Wiley & Sons, Inc., (2008), http://www.wiley.com/WileyCDA/Section/id-301452,newsId-2343.html 2008年4月24日閲覧。 
  7. ^ Wikisource-logo.svg Wilson, James Grant; Fiske, John, eds. (1900). "Wiley, John". Appletons' Cyclopædia of American Biography. New York: D. Appleton. 

外部リンク[編集]