Wikipedia:存命人物の提案削除

ナビゲーションに移動 検索に移動

出典のない存命人物の伝記(BLP)で、****年*月*日以降に作成されたものは特別な提案削除を使用して削除の提案を行うことができます。通常の提案削除と異なり、BLPの削除テンプレートは人物に関する少なくとも一文を支持するような信頼できる情報が付記された後にのみ除去が可能です。もしその伝記に出典が付記されないまま10日が経過した場合には、その伝記は削除されるかもしれません。伝記に削除タグを貼った編集者は、初版作成者あるいは主要な執筆者にそのことを通知する必要があります。この提案削除の仕組みは補完的な目的であり、他の削除過程やコンテンツの方針より優先されるものではありません。

適用範囲[編集]

存命人物の伝記の方針は伝記に関する全ての種類の要素(記事、画像、カテゴリなど)をカバーしていますが、この削除の手順は現存する存命人物の伝記にのみ使用されます。この削除の手順は人物一覧や他の記事に含まれている伝記の情報といったものには適用されません。

背景[編集]

ウィキペディアの存命人物の伝記の方針によって、全ての記事において存命人物に関する全ての要素に対して信頼できる情報を含める必要があるというのが論点となっています。さらに全ての引用や資料は検証可能性の方針によって信頼できる情報が必要とされたり、必要とされる可能性があります。さらに大きな論点として資料はより高品質の出典に拠らなければならないということです。

存命人物について不適切に出典が提示されている全ての記事は一般的な削除のプロセスに基づいて削除の対象となることがありますが、****年*月*日以降に作成された伝記で、内容を直接支持するような出典がひとつも含まれていないものはこの新しい削除プロセスに従って削除の提案を行うことも可能です。

依頼の仕方[編集]

BLPPRODタグを貼る際には、伝記における人物について述べている文章を支持するようなあらゆる形式(出典や外部リンクなど)の信頼できる情報が含まれていない記事である必要があります。これはタグが貼られた後に追加された出典に使用されているものとは異なる基準であることに注意してください。

もしあなたが出典のない存命人物の伝記を発見した場合には、出典を付記するか、論争のある部分を除去し伝記の残された部分を支持する信頼できる情報を探すことを強く推奨します。それにもかかわらず、依頼を提出することは{{BLP unsourced}}を使うよりも、すぐに記事の作成者を巻き込むこともあります。これらを全て考慮し、あなたがこの削除プロセスを使用したいと思った場合には以下の事を行ってください

依頼の前に

  1. もしあなたが特筆性のガイドラインウィキペディアは何ではないかの基準を満たしていない記事だと考えた場合には、異なる削除プロセスを検討してください。
  2. 伝記の履歴を見て****年*月*日以降に作成された記事かを確認してください。
  3. 伝記の履歴を調べ、荒らしにあったかどうかを確認してください。特に出典が除去されている場合には差し戻すべき適切な参照付きの版があるかを見てください。
  4. もし出典のない伝記が完全に否定的な論調である場合にはこのプロセスは使用せず、{{db-g10}}を添付して即時削除を依頼してください。
  5. もし出典のない批判的あるいは論争のある文章がある場合にはそれらを除去してください。

依頼

  1. 伝記の最上部に{{subst:prod blp}}を添付して依頼を行います。
  2. 要約欄でこの伝記が提案削除に提出されたことを明示してください。細部の編集にはチェックを入れないでください、
  3. あなたのウォッチリストにこの伝記を追加することを検討してください。
  4. 伝記の初版作成者や主要な執筆者の会話ページにて提案削除の告知を行うことを検討してください。その際には{{subst:PRODwarningBLP|Name of biography}}あるいはその他の適切な文章を使うことができます。

反対の仕方[編集]

このプロセスをキャンセルするには伝記で人物について述べられた少なくとも一つの文章を支持する一つ以上の信頼できる情報の存在が必要です。そうした出典が最低一つは伝記に提示されるまでは{{prod blp}}を除去しないでください。

もし{{prod blp}}が除去された時は

  1. 出典が提示されていない場合は再びタグが添付されるかもしれません。その場合の有効期限は一番最初にタグが貼られた時と同じになります。
  2. しかし検証可能な出典が付記されたもののその信頼性に疑いがあるようなボーダーライン上のケースでは、代わりにその伝記を通常の削除依頼に提出してください。
  3. 伝記に関連し信頼できる出典が提示されても、まだ削除すべきと考えてる場合には、通常の削除プロセスを利用してください。

全てのケースで興味を持った編集者と出典の方針を強調し、議論を行う時間をとることを検討してください。

削除と不削除[編集]

このプロセスに基づいて削除する前に、管理者は伝記やその履歴を調べて以下を確認してください

  1. {{prod blp}}タグが貼られてから最低10日が経過している。
  2. 伝記もしくはそのノートに有用な出典が提示されていない。
  3. 差し戻しするような適切な過去版が無い。
  4. 伝記が作成されたのが****年*月*日以降である。

あなたが伝記の削除を決定した場合 「WP:BLPPROD 提出されて出典の提示がないまま10日が経過」といったような有用な削除理由を提示してください。判断の独立性を確保するために、タグを添付した人物はその伝記の削除は行わないでください。

あなたが伝記の不削除を決定した場合 有用な出典が提供され、もはや{{prod blp}}を添付するのが適切ではない場合には{{prod blp}}のみを除去してください。もし伝記に出典が提示されていても、記述の一部にまだ出典がない場合には伝記に{{存命人物の出典明記}}を添付することを検討してください。

関連した方針とプロセス[編集]

この削除プロセスの手法はウィキペディアにおける存命人物記事の質を向上させるために使用される付帯ツールです。この方針が主要なコンテンツの方針や既存の削除プロセスに影響を与えるようなものでないことを理解してください。その存命人物記事が削除の対象かどうかにかかわらず、出典がないもしくは出典の質が低く論争になるような部分は事前に議論を行うことなくすぐに伝記から除去してください。

  1. 通常の方法で即時削除を提案されている伝記にも{{prod blp}}を添付することができます。即時削除の候補に提案削除のタグ付けをした場合、即時削除が否決されても{{prod blp}}タグはそのまま残してください。即時削除が否定された候補はそのまま提案削除の対象となります。
  2. 存命人物の伝記に基づき、不適切な記述をされた存命人物の記事はスタブ化もしくは削除されます。そのページの主要な内容が出典がなかったり、質の低い出典による論争のあるようなものであったり、修正する簡単な方法が存在しなかったり、方針に準拠してる適切な過去版が存在しなかったりする場合には、管理者はそのページを削除するかもしれません。

関連リンク[編集]