VirtualLink

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

VirtualLinkVRヘッドセットに電源、映像、 データをUSB Type-C オルタネートモードによって単一のUSB type-Cコネクタのみで送信できるVR機器専用の規格。[1][2]VirtualLink Consortiumは NVIDIAAMD、 Oculus、 Valveマイクロソフトが参加している。 VirtualLink1.0が2018年に標準化される。

VirtualLink1.0は、映像用にHBR3 DisplayPort1.3を4レーンと、カメラやセンサーなどのデータ伝送用のUSB3.1データチャンネルをサポートする。また、最大27ワットの電源を供給する。[1]

2018年に発売されたNVIDIA Geforce 20 シリーズ英語版が対応している。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]