UDDI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

UDDI(Universal Description, Discovery and Integration)とは、Webサービス用の検索システムのこと。Webサービス公開者はUDDIレジストリにWebサービスの情報(どういうサービスか、どこにあるのか、誰のものか、など)を登録し、Webサービス利用者はUDDIレジストリに対して検索をし目的に合致したWebサービスを探し出すという仕組み。

インターネット上で一般に公開するパブリックUDDIと、企業のイントラネット内などの閉じたネットワーク上で使用するプライベートUDDIに分類される。日本ではNTTコミュニケーションズがパブリックUDDIを運営していたが、2007年3月31日をもって閉鎖された。

2001年ごろにWebサービスが大きな注目を集めはじめたときには、UDDIはその主な基盤技術のひとつとして紹介されることが多かった。しかし、Webサービスの普及率の低さや未知のWebサービスを発見して利用するという行為の必要性の低さから、ほとんど活用されていない状態である。実際に、パブリックUDDIを見てみると登録されているデータはテスト用と思われるものがほとんどである。

過去に存在したUDDIレジストリの殆どは、現在では公開を停止している。

関連項目[編集]

パブリックUDDI[編集]