TortoiseSVN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
TortoiseSVN
TortoiseSVN logo.svg
作者 Tim Kemp[1]
初版 2002[2]
最新版 1.9.4 / 2016年4月28日(11か月前) (2016-04-28
リポジトリ sourceforge.net/p/tortoisesvn/code/HEAD/tree/
プログラミング言語 C++
対応OS Microsoft Windows
サポート状況 開発中
種別 Subversion クライアント
ライセンス GPL
公式サイト tortoisesvn.net
テンプレートを表示

TortoiseSVN は、バージョン管理システムであるSubversionのクライアントフロントエンド。GNU General Public Licenseのもとに配布されているフリーソフトウェアである。

概要[編集]

元のSubversionはコマンドラインアプリケーションであるが、APIが用意されており、新たにクライアントやフロントエンドを作成することができる[3]。TortoiseSVNもそうしたフロントエンドの一種であり、Microsoft Windowsシェル拡張として実装されている。Windows Explorer のコンテキストメニューに Subversion コマンド群を追加し、また Subversion のワーキングコピーの状態を示すインジケーターをアイコンにオーバーレイする機能を提供する。

TortoiseSVN は SourceForge.net 2007 Community Choice Awards の Best Tool or Utility for Developers 部門を受賞した。[4] 視覚的に二つのファイルの違いを比較する TortoiseMerge ユーティリティが、TortoiseSVN の配布物に付属している。[5] Tigris.org ウェブサイトから入手可能。

VisualSVNVsTortoiseAnkhSVN などのサードパーティのプラグインを使用して、Microsoft Visual Studio に統合することができる。[6] サードパーティーレポジトリーのモニタリングアプリケーションである SVN-Monitor は、TortoiseSVN を使用しており、2011年に Vercue に進化した。[7]

公式ウェブサイトから配布されている言語パックをインストールすることで、TortoiseSVN のユーザーインターフェイスを日本語などに翻訳することができる。

類似ツール[編集]

脚注[編集]

  1. ^ https://tortoisesvn.net/docs/nightly/TortoiseSVN_en/tsvn-preface-development.html
  2. ^ https://tortoisesvn.net/status.html
  3. ^ でびあんぐる p.185
  4. ^ SourceForge.net 2007 Community Choice Awards”. SourceForge.net (2007年). 2011年10月29日閲覧。
  5. ^ tortoisesvn: TortoiseMerge - a text diff tool”. Tigris.org website. 2011年10月29日閲覧。
  6. ^ VisualSVN: Subversion for Visual Studio”. 2011年10月29日閲覧。
  7. ^ Adrian Aisemberg. “SVN-Monitor”. 2011年1月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月29日閲覧。

参考文献[編集]

  • Mike Mason 『Subversion実践入門 達人プログラマに学ぶバージョン管理』 でびあんぐる(監訳)、オーム社、2007年、第2刷。ISBN 978-4274066801

外部リンク[編集]