TortoiseHg

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TortoiseHg
TortoiseHg logo.png
Tortoisehg-3.7.3.png
最新版
5.6.1[1] / 2020年12月6日 (7か月前) (2020-12-06)[2]
プログラミング
言語
Python
対応OS クロスプラットフォーム
種別 Mercurial client
ライセンス GNU General Public License
公式サイト foss.heptapod.net/mercurial/tortoisehg/thg/-/wikis/home ウィキデータを編集
テンプレートを表示

TortoiseHg とは、Microsoft Windows(Windows Explorer とダイレクトに統合)、Mac OSLinux等で実行可能なMercurialGUIフロントエンドである[3]

PyQt(Windows シェル拡張を除く)で記述されている。

Microsoft WindowsMercurialを使用する場合に推奨されている[4]

GNU General Public Licenseの下でリリースされたフリーソフトウェアである。

TortoiseHg は、Gitサーバクライアントとして使用可能である[5][6]

機能[編集]

参考[編集]


脚注[編集]

  1. ^ TortoiseHg release notes”. 2020年12月16日閲覧。
  2. ^ TortoiseHg”. 2020年12月16日閲覧。
  3. ^ TortoiseHg”. 2020年3月7日閲覧。
  4. ^ Why is Mercurial considered to be easier than Git?”. 2020年3月7日閲覧。
  5. ^ Hg-Git mercurial plugin”. 2020年3月7日閲覧。
  6. ^ Use with other VCS systems”. 2020年3月7日閲覧。

外部リンク[編集]