Template:Pathnav

Jump to navigation Jump to search
{{{1}}} > Pathnav
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

パンくずリストあるいはトピックパス(ツリー構造を表すナビゲーションリンク)を生成するテンプレート。

本テンプレートを使用するにあたっては、事前にその分野で使用について何らかの合意がないかどうか確認してください。(例:プロジェクト:日本の市町村#トピックパス(Pathnav)

使用基準[編集]

本テンプレートを使用するにあたっては、パスの構造が以下の基準を満たしていることが望ましいです。

  • 認知されている - 信頼できる情報源において一般的に使われているツリー構造であること。
  • 中立的 - 中立的な視点に基づくツリー構造であり、ツリー構造に異論の出る余地が少ないものであること。
  • 安定的 - ツリー構造が一時的なものでなく、将来に渡って比較的安定すると考えられること。
  • 深すぎない- 関連性の強い、簡単なツリー構造であること。
  • 浅すぎない- 原則として3段以上の階層構造であること。

使用にあたってはウィキプロジェクトウィキポータルなどで事前に合意しておくことが必要です。パス構造が変化した場合にも関係するページ全てでPathnavが正しく表示されるよう、プロジェクトが責任を持って管理しなければなりません。管理できそうにない場合は使用しないでください。

使い方[編集]

項目の冒頭(曖昧さ回避の下、メッセージボックスの上)に設置します。

{{Pathnav | ページ名1 | ページ名2 | … | ページ名9 | hide = 1 | frame = 1 | namespace = 名前空間名 }}

引数[編集]

引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明
1 ~ 9 ページ名 なし リンクを表示させるページ名を、名前空間を除いて指定します。最大9個まで指定できます。
存在しないページ名を指定した場合はリンクせずにそのまま表示します。

変数を [[ ]] で囲む必要はありません。

this ページ名 貼り付け先のページ名 呼出元のページ名の表示名を変えることができます。
hide 空白以外 なし 呼出元のページ名を省略できます。
パスをツリー状に表示する場合(後述)に、先頭の行に付けるなどします。
frame 空白以外 なし 枠に囲まれた状態で表示します。
Categoryページなどのパンくずリストに適しています。
namespace 名前空間 貼り付け先の名前空間 リンク先の名前空間を指定します。

使用例[編集]

通常[編集]

{{Pathnav|日本|東京都|新宿区}}

日本 > 東京都 > 新宿区 > 西新宿

呼び出し元の名前空間に応じて、自動的にリンクされます。

枠なし[編集]

Wikipedia:表記ガイドから呼び出した場合)

{{Pathnav|プロジェクト関連文書|スタイルマニュアル}}

枠付き[編集]

(Category名前空間のページから呼び出した場合)

{{Pathnav|主要カテゴリ|…|日本|日本の文化|frame=1|hide=1}}

pathnavbox スタイル[編集]

複数のパスを並べる[編集]

複数のパンくずリストを並べる場合、それぞれに frame パラメータを指定すると、枠が各行ごとにいくつも生成されてしまいます。これを避け、並べた複数のパンくずリスト全体を一つの枠に納めるためには、以下のように記述します。

<div class="pathnavbox">
* {{Pathnav|foo|bar|baz}}
* {{Pathnav|hoge|piyo}}
</div>
  • foo > bar > baz > 呼出元ページ
  • hoge > piyo > 呼出元ページ

ツリー状に表示する[編集]

class="pathnavbox" を指定したタグの内側では、箇条書きの行頭のマークは表示されません。

<div class="pathnavbox">
* {{Pathnav|foo|bar|hide=1}}
** {{Pathnav|baz}}
** {{Pathnav|hoge|piyo}}
</div>
  • foo > bar
    • baz > 呼出元ページ
    • hoge > piyo > 呼出元ページ

関連項目[編集]

  • {{子記事}} - 記事内容に親子関係がある場合の、子記事でのパンくずリスト生成