この影響が特に大きいテンプレートは、荒らしを予防するために無期限に編集半保護されています。

Template:EditAtWikidata

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキデータを編集
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

Template to display an icon with a tooltip such as "Edit this at Wikidata"

  • Icon will be linked to the Wikidata entry for the article where this is placed.
  • The link can be modified to point to a specific property in the Wikidata entry by supplying the optional named parameter |pid=.
  • This message is only displayed if a local_parameter is not supplied; i.e. when called from within a template, it can be coded not to display the icon when a local parameter is in use, which means the value from Wikidata is not used.
  • The qid of a Wikidata entry can optionally be supplied for testing outside the article (this is an expensive call).

使い方

引数

引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明

カテゴリ

このテンプレートは、貼り付けられたページに次のカテゴリを適用します:

カテゴリ ソートキー 説明

Example

Usage:

Template:EditAtWikidata{{EditAtWikidata}}

Output:

Template:EditAtWikidata ウィキデータを編集

Wikitext:

Template:EditAtWikidata [[File:Blue pencil.svg |frameless |text-top |10px |alt=ウィキデータを編集 |link=https://www.wikidata.org/wiki/Q27038277#|ウィキデータを編集]]