Template:2016年のメジャーリーグサッカー イースタン・カンファレンス順位表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チーム
出場権または降格
1 ニューヨーク・レッドブルズ 34 16 9 9 61 44 +17 57 カンファレンス・準決勝に出場
CONCACAFチャンピオンズリーグ2017-18に出場[注 1]
2 ニューヨーク・シティFC 34 15 9 10 62 57 +5 54 カンファレンス・準決勝に出場
3 トロントFC 34 14 11 9 51 39 +12 53 ノックアウト・ラウンドに出場
4 D.C. ユナイテッド 34 11 13 10 53 47 +6 46
5 モントリオール・インパクト 34 11 12 11 49 53 −4 45
6 フィラデルフィア・ユニオン 34 11 9 14 52 55 −3 42
7 ニューイングランド・レボリューション 34 11 9 14 44 54 −10 42
8 オーランド・シティSC 34 9 14 11 55 60 −5 41
9 コロンバス・クルー 34 9 12 13 50 58 −8 39
10 シカゴ・ファイアー 34 8 10 16 42 58 −16 34

最終更新は2016年10月23日の試合終了時
出典: MLSSoccer.com
順位の決定基準: 1.勝点 2.勝利数 3.得失点差 4.総得点 5.反則ポイント 6.アウェー総得点 7.アウェー得失点差 8.ホーム総得点 9.ホーム得失点差 10.抽選..

  1. ^ MLSを代表してチャンピオンズリーグに出場できるのはアメリカのチームのみであるため、カナダのチームが地区首位となった場合は、地区首位を除く両地区で最上位のアメリカのチームが出場権を獲得する。


テンプレートの解説[作成]