半永久的に半保護されているテンプレート

Template:秀逸ピックアップ

ナビゲーションに移動 検索に移動
Cholesterol.svg

コレステロールステロイドに分類され、その中でもステロールと呼ばれるサブグループに属する有機化合物の一種である。1784年に研究者が胆石からコレステロールが初めて単離された。室温で単離された場合は白色ないしは微黄色の固体である。生体内ではスクアレンからラノステロールを経て生合成される。

コレステロール分子自体は、動物細胞にとっては生体膜の構成物質であったり、さまざまな生命現象に関わる重要な化合物である。よって生体において広く分布しており、主要な生体分子といえる。精製物は、化粧品・医薬品・液晶の原材料など工業原料としても利用される。……