コンテンツにスキップ

TOP 09

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
TOP 09
Tradice Odpovědnost Prosperita 09
党首 マルケータ・ペカロヴァー・アダモヴァー英語版
創立 2009年6月11日 (2009-06-11)
本部所在地 Michnův palác, Újezd 450/40, 118 00 プラハ 1 – マラー・ストラナ
政治的思想 財政保守主義
自由保守主義
親欧州主義
政治的立場 中道右派[1]
欧州連携 欧州人民党
公式カラー 青と赤
代議院
14 / 200
元老院
6 / 81
欧州議会
2 / 21
地域評議会
20 / 675
地方議会
483 / 61,892
公式サイト
http://www.top09.cz/
チェコ共和国の政治
チェコ共和国の政党一覧
チェコ共和国の選挙

TOP09チェコ語: Tradice Odpovědnost Prosperita 09、日本語: 伝統・責任・繁栄 09)は、チェコ共和国政党財政保守主義英語版親欧州主義ならびに自由保守主義を理念とし、欧州連合自由市場を支持している[2]党首マルケータ・ペカロヴァー・アダモヴァー英語版。2021年現在、下院で14議席を有する。

略歴

[編集]

2009年6月11日に、自由市場賛否を巡りキリスト教民主同盟=チェコスロバキア人民党を離党したミロスラフ・カロウセクによって結成された[3]。初代党首には、2009年5月まで外務大臣を務めたカレル・シュヴァルツェンベルクが就任した[4]2010年チェコ議会下院選挙では16.70パーセントの票を獲得し[5]右派政党として市民民主党に次ぐ2位につけた[6]。選挙後は市民民主党および公共と連立内閣を発足させ、外務大臣のシュヴァルツェンベルク、財務大臣のカロウセク、労働社会大臣のリュドミラ・ミュルレロヴァー、厚生労働大臣のレオシュ・ヘゲル、文化大臣のアレナ・ハナーコヴァーの計5人の閣僚を送り込んだ。 2010年9月には欧州人民党への参加表明し、シュヴァルツェンベルクが9月15日および12月16日に開かれた2つの欧州人民党サミットに参加した[7][8]。2011年2月10日に、欧州人民党に正式に参加を認めた[9]。2012年2月には、欧州議会議員のヤン・ブジェジナキリスト教民主同盟=チェコスロバキア人民党から合流した[10]

2013年10月25日から26日の下院議員選挙では得票率12%で26議席を得るにとどまり、野党に下った。しかし、2014年5月24日から25日の欧州議会議員選挙では得票率で2位につけ、4名が当選を果たした。

中道右派の市民民主党キリスト教民主同盟=チェコスロバキア人民党との3党で政党連合を組み、SPOLUとして臨んだ2021年10月の下院選挙では合計で71議席を獲得し、与党・ANO 2011の72議席には1議席だけ及ばなかったものの、同じく野党連合の海賊と市長の37議席を合わせて過半数を制したため、政権交代を実現させることとなった[11]

脚注

[編集]
  1. ^ http://fpc.org.uk/articles/536
  2. ^ “Czech TOP 09 supports EU integration”. Czech News Agency. (2009年10月26日). http://www.ceskenoviny.cz/tema/zpravy/czech-top-09-supports-eu-integration/404654&id_seznam=18746 
  3. ^ (ドイツ語) Klausmann, Alexandra (2010年5月21日). “Tschechien: Jugend vereint gegen Linksparteien”. Wiener Zeitung. http://www.wienerzeitung.at/default.aspx?tabID=3861&alias=wzo&cob=494591 
  4. ^ “Schwarzenberg to be Kalousek's Czech TOP 09 party leader”. Czech News Agency. (2009年6月11日). http://www.ceskenoviny.cz/news/zpravy/schwarzenberg-to-be-kalousek-s-czech-top-09-party-leader/382144 
  5. ^ Official results of election to the Parliament of the Czech Republic 2010”. Volby.cz (2010年5月29日). 2011年4月14日閲覧。
  6. ^ Volby 2010”. Lidové noviny. 2011年4月14日閲覧。
  7. ^ administrator (2010年9月16日). “EPP welcomes European Council conclusions; Roma issue should not be exploited”. Epp.eu. 2011年4月14日閲覧。
  8. ^ administrator. “EPP official website”. Epp.eu. 2011年4月14日閲覧。
  9. ^ TOP 09 členem nejsilnější evropské strany – TOP 09”. Top09.cz. 2011年4月14日閲覧。
  10. ^ (チェコ語) Němec, Jan (2012年2月8日). “Rána pro lidovce, známý europoslanec Březina je opouští”. Aktuálně. http://aktualne.centrum.cz/domaci/politika/clanek.phtml?id=732192 2012年6月13日閲覧。 
  11. ^ “Czech election: PM Andrej Babis' ANO party narrowly loses popular vote to centre-right coalition”. ユーロニュース. (2021年10月9日). https://www.euronews.com/2021/10/09/czech-scandal-tainted-pm-andrej-babis-favorite-in-czech-vote 2021年10月12日閲覧。 

外部リンク

[編集]

関連項目

[編集]